conpas

  • ミハイル・カンディンスキー  ピアノリサイタル“モスクワの風”#2
  • ミハイル・カンディンスキー  ピアノリサイタル“モスクワの風”#2

ミハイル・カンディンスキー ピアノリサイタル“モスクワの風”#2

2021.07.24(土) 12:30 開演 〜13:45(終演予定)

トーキョーコンサーツ・ラボ

残り3席

コンサート概要

ジャンル
: ピアノ
プロ (クラシック)
サン=サーンス没後100年記念

▼ミハイル・カンディンスキー(ピアノ)
1973年モスクワ生まれ、大画家W.カンディンスキーを輩出したロシア家系に当たる。1996年モスクワ音楽院を首席卒業後渡英、1998年英国王立音楽院大学院修了、ウィンゲート賞受賞。E.ヴィルサラーゼ、H.ミルン、W.トロップ他の各氏に師事。

1991年プロコフィエフのピアノ協奏曲でデビュー以降ロシア・ヨーロッパ各地にてリサイタル、音楽祭ではメトネル記念音楽祭(ロシア)、カーガン記念音楽祭(ドイツ)、セント・マリーズ音楽祭(イギリス)等にしばしば客演。モスクワ音楽院ヴァイオリン科教授メルニコフのピアノ伴奏も長らく務める。モスクワ・フィルハーモニー協会アーティスト。2001年来日以降神奈川に在住、紀尾井ホール等のリサイタル、ウィーン・フィルやN響メンバーとの共演、震災チャリティコンサート等行う。近年はショパンコンサート(ワルシャワ)、タニエフ音楽祭(モスクワ)、世界初演リサイタル(東京)等好評を博す。

現在CDを8枚リリース、朝日新聞・レコード芸術・音楽現代等各誌にて高評を得、YouTubeには100曲以上の音源をアップ中。洗足学園音楽大学非常勤講師、上野学園音楽学部客員教授、東京ピアノコンクール、ショパン国際コンクール_in_Asia他各審査員。PTNA正会員。趣味は自然散策、チェス、日本庭園・薪能鑑賞。
https://www.mkandinsky.com/


▼上野真理(ヴァイオリン)
桐朋学園大学卒業。読売新人演奏会に出演。明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の奨学生として、ウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位入賞、神奈川フィルハーモニー管弦楽団とコンチェルトを共演。

東京文化会館新進演奏家デビューコンサート、宮崎国際音楽祭等に出演。オーストリア国際室内楽音楽祭にて優秀賞受賞。地域創造「公共ホール音楽活性化事業」のアーティストとして、各地の演奏会に出演している。

プログラム

サン=サーンス:ヴァイオリンソナタ 第1番
サン=サーンス:ピアノのための6つのエチュードより 1,2,5番
サン=サーンス:左手のための6つのエチュード より エレジー・白鳥
サン=サーンス/リスト:死の舞踏、他

出演者

ミハイル・カンディンスキー(ピアノ)
上野真理(ヴァイオリン)

その他の情報

※ 曲目は変更になる場合がございます。
※ 新型コロナウィルス感染拡大の対策には細心の注意を致しますが、やむを得ず開催内容が変更になる場合もあります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

残り3席