conpas

  • 東京混声合唱団 第255回定期演奏会
  • 東京混声合唱団 第255回定期演奏会

東京混声合唱団 第255回定期演奏会

2021.03.07(日) 15:00 開演 〜17:00(終演予定)

杉並公会堂 大ホール(東京)

残り4席

コンサート概要

ジャンル
: 合唱
プロ (クラシック)
日本を代表するプロ合唱団「東京混声合唱団」の第255回定期演奏会。
今回は指揮者に藤岡幸夫氏を迎え、前半は現代日本合唱界の巨匠・三善晃氏の女声合唱代表作「三つの抒情」と今注目の若手作曲家上田真樹氏の編曲による「Melodies in Mozart」(新作委嘱初演)。そして後半は、なかなか演奏の機会のないJ.ラターの「レクイエム」を室内楽版で演奏いたします。
藤岡氏の紡ぎ出すラターの世界を、ぜひお楽しみください。

▼東京混声合唱団
1965年に創設された日本を代表するプロ合唱団。現在桂冠指揮者を務める田中信昭によって創設された。東京、大阪での定期演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間150回の公演のほか、数多くのレコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた200を超える作品群をはじめ、内外の古典から現代作品までと幅広く、各地の合唱団との合同演奏、指導者派遣等も精力的に行っている。文化庁芸術祭大賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、レコード・アカデミー賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞などを受賞。

▼藤岡幸夫(指揮)
英国王立ノーザン音大指揮科卒業。1994 年「プロムス」にBBCフィルを指揮してデビュー以降、多くの海外オーケストラに客演。2017年はアイルランド国立響にマーラー第5交響曲で客演、聴衆総立ちの大成功を収めた。首席指揮者として毎年40公演以上を共演し2020年に21年目のシーズンを迎えた関西フィルとの一体感溢れる演奏は常に高い評価を得、2019年4月に首席客演指揮者に就任した東京シティ・フィルとの活動には大きな期待が寄せられている。放送出演も多く、番組立ち上げに参画し指揮・司会として関西フィルと共に出演中のBSテレビ東京『エンター・ザ・ミュージック』(毎週土曜降朝8:30-)は番組開始から6年目に入り、放送も300回に迫る。
2002年渡邉曉雄音楽基金音楽賞受賞。
公式ファンサイト http://www.fujioka-sachio.com/

プログラム

三善晃:女声合唱のための「三つの抒情」
上田真樹(編曲):Melodies in Mozart [2020年度新作委嘱初演]
J.ラター:レクイエム(室内楽版)

出演者

東京混声合唱団
藤岡幸夫(指揮)

浅井道子(ピアノ)
金子亜未(オーボエ)
小池郁江(フルート)
西谷牧人(チェロ)
早川りさこ(ハープ)
武藤厚志(ティンパニー)
前田啓太(パーカッション)
浅井美紀(オルガン)

その他の情報

この他出演情報は公式サイトをご覧ください→https://toukon1956.com/

残り4席