conpas

  • ポートアイランドクラシックvol.11 大竹千寛ピアノコンサート

ポートアイランドクラシックvol.11 大竹千寛ピアノコンサート

2020.09.27(日) 14:30 開演 〜15:30(終演予定)

日本芸術会館(兵庫)

残席あり

コンサート概要

ジャンル
: ピアノ
学生
「ポートアイランドクラシック」第11弾が9月27日(日)に開催を決定致しました!

今回の出演者は第9回神戸芸術センター記念ピアノコンクールに見事入賞を果たした、大竹千寛(大竹 ゆきひと)さんです。

演目のテーマは「ベートーヴェンとステンハンマル -2つのソナタ-」。
北欧スウェーデンを代表する大変素晴らしい作曲家ながら、日本であまり演奏されることが少ないという作曲家ステンハンマル(1871-1927)。
彼はベルリン留学を経験して、ベートーヴェンから強い影響を受けました。
今回のコンサートでは、そんな2人のピアノソナタをとりあげることで、誰もが知る名曲と、まだあまり知られていない名曲の両方を楽しんでいただきます。

 
 演奏者の大竹さんは武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科を卒業し、現在、同大学大学院修士課程ヴィルトゥオーゾコース2年次在学中の方です。

 その確かな実力で第1回”Piano Loop Competition”(クロアチア)クロアチア人作品最優秀演奏賞、第59回全東北ピアノコンクール第2位に選ばれる等数々の賞を受賞。さらに2019年「武蔵野音楽大学新人演奏会」「第89回読売新人演奏会」に出演するなど、今後の音楽界を牽引する期待の新人です。

皆さまのご来場をお待ちしております!

▼大竹千寛 プロフィール
宮城県出身。
宮城県泉館山高等学校卒業。武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科卒業。
現在、同大学大学院修士課程ヴィルトゥオーゾコース2年次在学中。
第1回”Piano Loop Competition”(クロアチア)クロアチア人作品最優秀演奏賞。
第59回全東北ピアノコンクール第2位。第9回神戸芸術センター記念ピアノコンクール入選。
2018年「武蔵野音楽大学管弦楽団 定期演奏会」にピアノ協奏曲のソリストとして出演。
2019年「武蔵野音楽大学新人演奏会」「第89回読売新人演奏会」に出演。
ピアノを及川憲治、及川浩治、酒井起世子、K.ガネフ、J.ガネヴァ、K.ゲキチ、I.イーティンに師事。
2015-20年度福井直秋記念奨学生。2016-18年度(一財)守谷育英会奨学生。
2017-18年度(公財)明治安田クオリティオブライフ文化財団音楽学生奨学生。
2020年度(公財)日本芸術協会奨学生。

プログラム

J.S.バッハ:《トッカータ ハ短調 BWV 911》
ステンハンマル:《ピアノソナタ第4番 ト短調》
ベートーヴェン:《ピアノソナタ第23番 ヘ短調 【熱情】》

出演者

大竹千寛(ピアノ)

その他の情報

入場料:
予約 1,000円
当日 1,200円  
小学生以下 500円                         
                        
※1 ご予約の締め切りは9/26(土)17:00迄です。          ※2 チケットは当日受付にて10:00より販売致します。
ご予約のお客様も当日の精算となります。
※3 小学生以下の料金は予約・当日ともに同料金です。

動画

残席あり