conpas

  • 日本の作曲家2020 Bプロ 大井浩明ピアノリサイタル

日本の作曲家2020 Bプロ 大井浩明ピアノリサイタル

2020.03.15(日) 13:30 開演 〜16:00(終演予定)

東京オペラシティリサイタルホール

残り6席

コンサート概要

ジャンル
: ピアノ
プロ (クラシック)
篠原眞、門脇治、牛島安希子、上野耕路、松本祐一、水野みか子、三輪眞弘の8作品によるピアノリサイタル。世界初演4曲を含む。

▼出演者プロフィール
大井浩明 Hiroaki OOI
京都市出身。スイス連邦政府給費留学生ならびに文化庁派遣芸術家在外研修員としてベルン芸術大学(スイス)に留学、ブルーノ・カニーノにピアノと室内楽を師事。同芸大大学院ピアノ科ソリストディプロマ課程修了。ガウデアムス国際現代音楽演奏コンクール(1996/ロッテルダム)、メシアン国際ピアノコンクール(2000/パリ)に入賞。朝日現代音楽賞(1993)、アリオン賞(1994)、青山音楽賞(1995)、村松賞(1996)、出光音楽賞(2001)、文化庁芸術祭賞(2006)、日本文化藝術賞(2007)、一柳慧コンテンポラリー賞(2015)等を受賞。これまでにN響、新日フィル、都響、東京シティ・フィル、仙台フィル、京都市響等のほか、ヨーロッパではバイエルン放送響、アンサンブル・アンテルコンタンポラン(パリ)、ASKOアンサンブル(アムステルダム)、ドイツ・カンマーオーケストラ(ベルリン)、シュトゥットガルト室内管、ベルン響等と共演。「ヴェネツィア・ビエンナーレ」「アヴィニョン・フェスティヴァル」「MUSICA VIVA」「ハノーファー・ビエンナーレ」「パンミュージック・フェスティヴァル(韓国・ソウル)」「November Music Festival(ベルギー・オランダ)」等の音楽祭に出演。アルトゥーロ・タマヨ指揮ルクセンブルク・フィルと共演したクセナキス《シナファイ》(仏TIMPANI盤)はベストセラーとなり、ル・モンド・ドゥ・ラ・ミュジック“CHOC”グランプリを受賞した。2010年からは戦後前衛ピアノ音楽を網羅する作曲家個展シリーズ「Portraits of Composers (POC)」を開始、現在までに43公演を数える。 公式ブログ: http://ooipiano.exblog.jp/

プログラム

演奏作品
■篠原眞(1931- )  アンデュレーションA [波状]  (1996)
■門脇治(1964- )  power supply fantasy (2019、世界初演)
■牛島安希子   新作初演 (2020、世界初演)
■上野耕路(1960- ) Opus Americana (2020、世界初演)
 * * *
■松本祐一(1975- ) 大国主の国譲り(アンケート・アート「天皇とアメリカ」より)(2020、世界初演)
■水野みか子  植物が決めるとき(2017、大井浩明委嘱作品)
   I. Arnica - II. トゥーランドットの庭 - III. 土の音
■三輪眞弘(1958- )  虹機械 公案-001 (2015、大井浩明委嘱作品)
 * * *
■篠原眞(1931- ) ブレヴィティーズ[簡潔](全24曲)(2015/18、改訂版世界初演)
  1. 減少 - 2. 発音 - 3. 分散 - 4. 変動する安定 - 5. 拡張 - 6. 不安定 - 7. 運動 - 8. 高音 - 9. 残響 - 10. 発展 - 11. 分散音 - 12. 反映 - 13. 加速 減速 - 14. 低音 - 15. 瞬間 - 16. 変化 - 17. 動作 - 18. 重ねられた分割音価 - 19. 配分 - 20. 音塊 - 21. 分解―帰結 - 22. 対比する音価 - 23. 規則的 不規則的 - 24. 重ねられた音強

出演者

大井浩明(ピアノ)

その他の情報

開場は13:00

URL

残り6席