conpas

  • 現代ヴィオルコンソート展XXIX Discover the Viol ~あなたはどんなクリスマスを過ごしますか?~

現代ヴィオルコンソート展XXIX Discover the Viol ~あなたはどんなクリスマスを過ごしますか?~

2019.12.06(金) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

カトリック本郷教会

残り7席

コンサート概要

ジャンル
: その他
プロ (クラシック)
ヴィオラ・ダ・ガンバは16-18世紀に西洋の宮廷・教会・家庭で愛好された楽器で、ガンバはイタリア語で「脚」を意味するように、どのサイズも脚に挟んで弾く弦楽器です。大中小のガンバによる合奏のハーモニーは、温泉に浸かっているような体に沁みいる美しさ。昔の曲から現代に生きる作曲家の曲まで盛り沢山です。変化に富んだプログラムで発見の多いクリスマス前の一夜になることでしょう。

▼神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団
神戸愉樹美、小澤絵里子、小林瑞葉、折原麻美、橋爪香織
1983年に結成。ガンバ合奏特有の「融和した響き」を魅力ある素材として捉え、古典曲では「個と調和」を、現代曲では「想像の世界」を繰り広げている。ジャンルを超えて柔軟に対応する技を持つ、どうやら世界でも珍しいガンバ・コンソートらしい。2000年、米国ガンバ協会大会での演奏でセンセーションを起こしたのをきっかけとして、’02年、’04年、’06年に長期北米ツアー、’07年環太平洋ガンバ大会でも大好評を博した。この他、海外では独、仏、ベルギー、日本では旭川から宮崎まで各地で公演。演奏回数は450回を、初演曲は130曲を超える。

プログラム

ホルボーン:ゆりかご、新年の贈り物
ダンスタブル:来たれ聖霊よ 来たれ創り主よ
ギボンズ:イン・ノミネ
ヒューム:音楽の情熱、女王の新年の贈り物
水野勉:小組曲、春の猫
ヴェルディ:処女マリアの賛歌、アヴェ・マリア
J.S.バッハ:プレリュードとフーガニ長調、甘き喜びに包まれ

出演者

神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団
神戸愉樹美・小澤絵里子・小林瑞葉・折原麻美・橋爪香織

その他の情報

開場時間:18時半
未就学児の入場可(事前にお問合せください)

URL

残り7席