conpas

  • プロフェッショナルズ  オーケストラ ニューイヤーコンサート2020
  • プロフェッショナルズ  オーケストラ ニューイヤーコンサート2020

プロフェッショナルズ オーケストラ ニューイヤーコンサート2020

2020.01.18(土) 14:00 開演 〜16:00(終演予定)

高津市民館大ホール(丸井ビル12階)

残り6席

コンサート概要

ジャンル
: オーケストラ
プロ (クラシック)
▼モーツァルトの音楽をたのしむ会
2011年1月10日川崎市に発足。モーツァルトを愛し、その作品及び関連する作曲家の演奏を通じクラシック音楽の啓蒙に努め、「クラシック音楽をより身近に」をモットーに、多彩なゲストを招き、プロ奏者の質の高い演奏を低料金で聴ける音楽会を提供する。そして、地域に根差した音楽活動を通して地域文化の発展に貢献していくことを目的に活動をしている。

▼プロフェッショナルズ オーケストラ
東京近郊在住のプロ演奏家が集まり、2011年「プロフェッショナルズ オーケストラ」として発足。「モーツァルトの音楽をたのしむ会」と共に、モーツァルトの作品及び関連する作曲家の、交響曲やオペラ、協奏曲、室内作品など、多彩なゲストを招きより質の高い音楽と地域に根差した演奏活動を通して、地域文化の発展に貢献していくことを目的に活動している。

▼小林 昭裕(バリトン)
三重県伊勢市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。東京芸術大学声楽科卒業、同大学院オペラ科修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了時に優秀賞・奨励賞受賞。《ウリッセの帰還》(二期会公演)《ナブッコ》《リゴレット》《ジャンニ・スキッキ》各題名役等、数々のオペラに主演。コンサートソリストとしても「第九」《メサイア》《ドイツレクイエム》《カルミナ・ブラーナ》、各種《レクイエム》等に出演。東響、読響、東京シティフィル、東京ニューシティ管、神奈川フィル、群響等のプロオーケストラと共演し、その活動は毎日新聞、音楽現代、モーストリー・クラシック上で紹介された。足利オペラリリカ副音楽監督・研究科講師。二期会会員。

▼末永 隆一(指揮 ・作曲家)
宮城県石巻市生まれ。指揮者、指揮を小松一彦氏に師事。国立音楽大学作曲科において作曲を田中利光氏、音楽理論を高原博文、増田宏三両氏に師事する。在学中に作曲した「弦楽の為の三つの舞曲」は、小松一彦氏の指揮でレコーディングされ、楽譜は音楽之友社より出版された。
現在、モーツァルトの音楽をたのしむ会理事長。川崎を中心に活動しているプロ室内音楽団体「エテルナ・ストリングス」「プロフェショナルズ・オーケストラ」常任指揮者、音楽監督として活動。また、さらに作曲活動の傍らアマチュアオーケストラや吹奏楽団、合唱団などの指導も手がけ、その指導は楽譜に対する深い洞察力とそれに基づいた演奏解釈を基幹としており大変定評がある。
主要作品:「弦楽の為の三つの舞曲」(音楽之友社)。トロンボーンカルテット「フィクルネス」、バストローンボーン5重奏「奇妙な踊りそしてセレナーデ」(TROMBONANZA委嘱作品)、ミュージカル「斎太郎物語」(2000年宮城国体委嘱作品)、他

プログラム

モーツァルト:交響曲41番「ジュピター」
J.シュトラウス:ワルツ春の声
J.シュトラウス:トリッチ・トラッチポルカ
J.シュトラウス:アンネンポルカ
J.シュトラウス sr.:ラデツキー行進曲
ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」より 私は町の何でも屋
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョバンニ」地獄落ちのシーン
   一人三役 … 数々の悪事を働いたドン・ジョバンニが地獄に落ちていく…!

出演者

プロフェッショナルズ オーケストラ
コンサートミストレス:小林朋子
司会・独唱:小林昭裕
指揮:末永隆一

その他の情報

URL

残り6席