conpas

  • ミ・ベモル・サクソフォンアンサンブル創立30周年記念
  • ミ・ベモル・サクソフォンアンサンブル創立30周年記念
  • ミ・ベモル・サクソフォンアンサンブル創立30周年記念

ミ・ベモル・サクソフォンアンサンブル創立30周年記念

2019.12.03(火) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

紀尾井ホール

この公演は終了しました

コンサート概要

ジャンル
: サクソフォン
プロ (クラシック)
必聴!!サックスのイメージが広がります!”“YouTube総再生回数90万回!”
ミ・ベモル サクソフォンアンサンブル 創立30周年記念演奏会 【東京・大阪・名古屋】3都で開催!
※来場者全員に30周年記念グッズをプレゼント!
================================
ソプラノサックスをはじめ、日本ではまだまだ珍しいチューバックスを含む6種類のサックスを使用 し、日本における“ラージアンサンブル”を牽引しメジャーにしてきた「ミ・ベモル サクソフォンアンサンブル」(23名編成)が東京・名古屋で5年振りに演奏会を開催します。
繊細かつ大胆な表現力、綿密なアンサンブル、深みのあるサウンドは世界中から称賛の声が届き、ミ・ベモルオリジナルアレンジならではの響きをお届けします。
ゲストには日本を代表するサクソフォニストの雲井雅人氏を迎え、ここでしか聴けないグラズノフのコンチェルトもご用意しております。
多数のご来場をお待ちしております!

HP http://www.mi-bemol.com/

プログラム

モーツァルト:ディヴェルティメント K.136
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲
グラズノフ:サクソフォン協奏曲
※独奏 雲井雅人
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ

出演者

ミ・ベモル サクソフォンアンサンブル
アルトサクソフォン独奏:雲井 雅人

その他の情報

ミ・ベモル サクソフォンアンサンブルは1989年以来このジャンルの主導的な役割を果たし続けています

「ミ・ベモル」とはフランス語の「ミのフラット」を意味しています。サクソフォンは移調楽器といわれ、アルトサックスやバリトンサックスで「ド」の音を演奏すれば実音で「ミのフラット」が鳴るように作られているところが、このアンサンブルの名前の由来です。
 ソプラノ、アルト、テナー、バリトン、バス、それにチューバックスを加えた6種類のサクソフォンだけによるアンサンブルで、クラシックを中心にジャズやポップス、演歌に至るまで様々なジャンルの音楽をレパートリーにしています。1989年に前田昌宏の呼びかけにより結成されて以来、定期演奏会をはじめ各地での依頼演奏、FMやBS放送への出演など幅広い活動を行っており、豊かな音楽性、そして繊細かつダイナミックな演奏は数多くのファンを魅了してきました。
 更にその活動は遠く海外にも及び、香港・上海・タイ・マレーシアといったアジア諸国から、カーネギーホール(ニューヨーク)を含むアメリカ・カナダ、さらにフランス・イタリア・スペイン・スロヴェニアなど欧州まで、コンサートツアーを幾度となく重ねています。各地のホールや教会など大きな会場のほか、公園やぶどう畑でも演奏会を開き、身近で心のふれあいを通じた国際交流を果たしています。YouTubeにアップされた映像には延べ100万回に迫るアクセスがあり、世界中から絶賛のコメントが寄せられています。
 メンバーのうち4名は大学音楽学部で、また3名は高校音楽科でサクソフォンの専門教育を行っているほか、全員が音楽教室や講習会などを通じ、その高度な音楽表現やアンサンブルテクニックを広めています。一方、前パリ音楽院教授ドゥファイエ氏や現パリ音楽院教授ドゥラングル氏を招聘してのリサイタルの主催、高校生との共演、講習会の開催など多方面にわたる文化活動、青少年の育成、生涯教育にも寄与しています。
 創立25周年を迎えた2014年には、東京・大阪・名古屋に加え、ベルギー・スウェーデンへの演奏旅行や、日本初となる「日本ラージサクソフォンアンサンブルサミット」をいずみホールにおいて主催しました。翌2015年にはストラスブール(フランス)で開催された世界サクソフォンコングレスでの演奏が絶賛されたほか、「100人によるサクソフォンオーケストラ」を中心となって組織し、 各国から集まった奏者と共にその演奏会を成功させました。ミ・ベモルが主導的な役割を果たし続けてきたこのジャンルに、世界的な関心が集まっています。
 これまでの大小約100曲に及ぶミ・ベモルによる編曲・出版譜は、国内はもとより海外においてもその高い信頼性が評価され、名演奏家たちによる演奏会、フェスティバルにおいて数多く用いられています。
創立30周年を迎えた2019年には多数の記念演奏会を開催し、各地で好評を博しています。

URL