conpas

  • クレーのヴァイオリン
  • クレーのヴァイオリン

クレーのヴァイオリン

2019.12.18(水) 18:30 開演 〜20:30(終演予定)

近江楽堂

残り4席

コンサート概要

ジャンル
: ヴァイオリン
プロ (クラシック)
画家パウル・クレーは今から140年前の12月18日に生まれました。彼の誕生日を祝してサロンコンサートを開きます。
クレーは6歳の時にヴァイオリンを習い始め14歳でベルン音楽協会(オーケストラ)の第1ヴァイオリンのメンバーになるほどの腕前でしたが、高校を卒業する際、音楽家になるか画家になるか迷った挙句、画家の道を選びました。しかし、クレーとその芸術にとって音楽は生涯の友であり、最晩年、病を得て医師から演奏を諦めるよう言われるまで毎日のようにヴァイオリンを弾き続けました。日本パウル・クレー協会は1997年設立以来さまざまなイヴェントを開催してきましたが、今年から毎年クレーの誕生日に例会を兼ねたサロンコンサートを開きます。

▼早房あかね(ヴァイオリン)
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽部弦楽科卒業、成城学園ヴァイオリンおよびヴィオラ講師、よみうりカルチャーセンター講師等を経て一時休業。2013年より本格的に演奏活動を再開、好評を博している。

プログラム

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番
バルトーク:無伴奏ヴァイオリンソナタ

出演者

早房あかね(ヴァイオリン)

その他の情報

URL

残り4席