conpas

  • 第3回 岡本潤コントラバスリサイタル 東京公演
  • 第3回 岡本潤コントラバスリサイタル 東京公演

第3回 岡本潤コントラバスリサイタル 東京公演

2019.11.25(月) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

杉並公会堂 小ホール

この公演は終了しました

コンサート概要

ジャンル
: コントラバス
プロ (クラシック)
岡本潤(コントラバス)
東京藝術大学を経て、現在NHK交響楽団次席コントラバス奏者。都立日比谷高校及びッ明治大学交響楽団トレーナー。2019年より地元石川県にて、いしかわコントラバスアカデミー講師を務める。
これまでに、第8回北陸新人登竜門コンサート最優秀賞を受賞し、井上道義指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢と共演。第15回コンセール・マロニエ21にて1位。第5回秋吉台音楽コンクールにて2位を受賞。2010-2011年小澤征爾音楽塾に参加。第10回ヤングユーロクラシック音楽祭(ベルリン)、北部ヘッセン芸術の音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、宮崎国際音楽祭等の音楽祭に参加。

別府由佳(ピアノ)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を卒業。在学時に藝大モーニングコンサートにて藝大フィルハーモニアと協演。また、卒業時に同声会賞を受賞、同声会新人コンサート、第80回読売新人演奏会等に出演。2014年、東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了。クロイツァー賞、大学院アカンサス賞、藝大クラヴィーア大賞を受賞。第2回フンメル国際ピアノコンクール(スロヴァキア)カテゴリーⅣ第1位、第4回ホロヴィッツ青少年国際ピアノコンクール(ウクライナ)B部門第6位、第18回リカルド・ヴィニェス国際ピアノコンクール(スペイン)第2位。室内楽奏者、歌曲伴奏者として、第10回リヨン室内楽コンクール、ファイナリスト。第28回アジア国際音楽コンサートにて優秀伴奏者賞。Lortzing-Wettbewerb (ライプツィヒ) 最優秀伴奏者賞。中桐望とのデュオでは第17回吹田ピアノ音楽コンクール・ピアノデュオ部門最高位、第18回シューベルト国際ピアノデュオコンクール第1位並びにシューベルト賞。

プログラム

ミシェック:ソナタ第3番 へ長調 作品7番
セルヴェンティ:ラルゴとスケルツァンド
フランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ

出演者

岡本潤(コントラバス:NHK交響楽団)
別府由佳(ピアノ)

その他の情報

URL