conpas

  • 對馬佳祐 ヴァイオリン・リサイタル ~フランス音楽の夕べ~
  • 對馬佳祐 ヴァイオリン・リサイタル ~フランス音楽の夕べ~

對馬佳祐 ヴァイオリン・リサイタル ~フランス音楽の夕べ~

2020.01.17(金) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

東京オペラシティ リサイタルホール

残席あり

コンサート概要

ジャンル
: ヴァイオリン
プロ (クラシック)
〜演奏会に寄せて 對馬佳祐〜
7年の修練期間をパリで過ごし、フランスの芸術劇な環境に囲まれながら、いつか日本でフランスのヴァイオリン作品のリサイタルを開催できればと、思いを馳せていました。この度、東京オペラシティでこのリサイタルが実現することになり、まさに気が熟したと大変うれしく思っています。
音楽は飾り物でも暇つぶしでもなく、宇宙の真理に近づくための学問であり、人間の根源に関わる非常に重要なものであると考えます。微力ながら、この公演が一人ひとりの世界を開く一端を担えれば大きな幸せです。

▼對馬佳祐(ヴァイオリン)プロフィール
東京都出身。東京芸術大学を経てパリ国立高等音楽院ヴァイオリン科を首席で卒業。同音楽院修士課程室内楽科卒業。
第8回江頭俊哉ヴァイオリンコンクール第1位。2010年フランス・バッハ国際音楽コンクール第1位。2014年リヨン国際室内楽コンクール・デュオ(ヴァイオリンとピアノ)部門にて最優秀現代曲賞。2016年ルーマニア国際音楽コンクールにてグランプリ(全部門最優秀賞)受賞。
これまでにヴァイオリンを玉井菜採、田中千香士、Gerard Poulet、Boris Garlitsky、室内楽を上田晴子の各氏に師事。

プログラム

サン=サーンス:アンダルシア奇想曲 作品122
フォーレ:アンダンテ 作品75
プーランク:ヴァイオリンソナタ FP119
マスネ:歌劇「タイス」より瞑想曲
メシアン:主題と変奏
ラヴェル:ヴァイオリンソナタ

出演者

對馬佳祐(ヴァイオリン)
内門卓也(ピアノ)

その他の情報

18;30開演
全席自由

URL

残席あり