conpas

  • 里アンナ クリスマス・コンサート

里アンナ クリスマス・コンサート

2019.12.11(水) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

杉並公会堂 小ホール

この公演は終了しました

コンサート概要

ジャンル
: 和楽
プロ (クラシック)
〜魂の響きを伝える奄美大島の島唄と、繊細な響きのピアノが調和する〜

2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマに歌で参加。奄美編では愛加那の義理の姉、里千代金役で出演。その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ、奄美大島の唄者里アンナのクリスマス・コンサート。
海外公演が多く、2018年フラメンコを代表するアーティスト、エバ・ジェルバブエナと共演。スペイン、フランスなど、海外公演で高い評価を得た。今後も世界での活躍が期待されている。

■出演者プロフィール
▼里アンナ Anna Sato(奄美大島 島唄、三線)
3 才より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。2005年の「愛・地球博」で山本寛斎プロデュースのオープニング・イベント出演後にデビュー。2013 年、2015 年ミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役で出演。2016 年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルに出演。スウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「ICON」で島唄を歌唱。2016年、ニューヨークで初島唄ソロライブ。 2017年には、フランス、パリで里アンナ×佐々木俊之で唄とドラムのduoでのコンサートを成功させた。 2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマに歌で参加。その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ。奄美編では愛加那の義理の姉、里千代金役で出演。
2018年フラメンコを代表するアーティスト、エバ・ジェルバブエナと共演。舞台「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」は、スペイン、フランスなど、海外公演で高い評価を得た。2019年も海外公演が多く、世界での活躍が期待されている。
https://www.annasato-primitive-voice.com

▼塩入俊哉(ピアノ)
国立音楽大学大学院修了後、世界的なオーボエ奏者であった宮本文昭をはじめ、木村弓、米良美一、川井郁子、本田美奈子、稲垣潤一、ラッセルワトソン、キャサリンジェンキンスなど様々なアーティストを担当。クオリティの高い音楽制作を通してその活動を支えている。その間、作曲作品が文化庁芸術祭新人賞を受賞。
藤澤ノリマサ、古川展生との「レジェクラ」としての活動のほか、メダリスト・オン・アイス2008〜2018では音楽監督をつとめる等、他ジャンルとの交流も増えている。繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は他者には無い大きな特徴である。

柏木 広樹  [チェリスト・作編曲家・プロデューサー]
東京芸大在学中に“G-CLEF”としてデビュー、バンド解散後はソロに転じ、2019年10thアルバム『VOICE』をリリース。里アンナ、藤原道山をゲストに迎え、MBCラジオ「やくしまじかん」、森沢明夫「エミリの小さな包丁」、富美菊酒造「羽根屋」テーマソングなど収録。
「おくりびと」「冷静と情熱のあいだ」「新世紀エヴァンゲリオン」「きらきら眼鏡」「雪の華」等の映画音楽や、葉加瀬太郎、西村由紀江のサウンドプロデュース、押尾コータローの編曲など、多彩に活躍中。
http://www.hirokikashiwagi.com/

プログラム

朝花
行きゅんにゃ加那
約束(ピアノソロ)
追憶のオペラ(ピアノソロ)
ほか

出演者

里アンナ(奄美大島 島唄、三線)
塩入俊哉(ピアノ)

その他の情報

18:30 開場
未就学児入場不可

URL