conpas

  • クレセント・フィルハーモニー管弦楽団 第35回演奏会

クレセント・フィルハーモニー管弦楽団 第35回演奏会

2019.09.22(日) 13:30 開演 〜16:00(終演予定)

小金井宮地楽器ホール(小金井市民交流センター) 大ホール

残り4席

コンサート概要

ジャンル
: オーケストラ
アマチュア (クラシック)
クレセントフィルの35回目の演奏会では、"フランスつながり"プログラムを演奏いたします。
フランス人作曲家ジョルジュ・ビゼー(1838- 1875)の代表作「アルルの女」組曲は、南仏アルルの農村を舞台にした戯曲の劇付随音楽を編曲したものです。男女の三角関係が悲劇的な結末を迎えるストーリーとは対照的に、親しみやすく美しい音楽が広く人気を集めています。クラシック音楽では珍しい、独奏サクソフォーンの活躍にご注目ください。つづいて演奏する、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770 - 1827)作曲「交響曲第3番」は〈英雄交響曲〉(シンフォニア・エロイカ)の呼び名でも知られ、ベートーヴェンが同時代のナポレオン・ボナパルト(1769-1821)に共感し作曲したとされています。のちにナポレオンがフランス皇帝に即位したことに怒り、ナポレオンへの献辞を取り消してしまいますが、自由と解放をもたらす英雄のイメージを投影したこの交響曲は、その名の通り雄大で革新的、エネルギッシュな魅力に満ち溢れています。ぜひ、お楽しみください。

なお、オーケストラ曲に先立ち、フランスの作曲家A.ルーセル(1869 - 1837)の木管アンサンブル曲を演奏いたします。あわせてお楽しみください。

▼クレセント・フィルハーモニー管弦楽団
中央大学管弦楽団を近年退団したOB・OGを中心に、2002年に結成されたアマチュアオーケストラです。現在もOB・OGを中心に、現役学生や活動を通じて出会ったメンバーで活動中。八王子市をはじめとする多摩地域を中心に、年2回の演奏会をはじめとする演奏活動を行っています。
最近の演奏会では、国ごとのプログラムや、アマチュアであまり取り上げられない作品に取組むなど、回ごとにコンセプトを掲げた演奏会を企画し、地域の皆様に広くクラシック音楽に親しんでもらえるよう活動しています。

プログラム

ルーセル:ディベルティメント Op.6 (木管アンサンブル)
ビゼー:「アルルの女」第1組曲・第2組曲
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調「英雄」Op.55

出演者

クレセント・フィルハーモニー管弦楽団
高野哲夫(指揮)

その他の情報

・全席自由です。
・ご来場者が多い場合は入場制限がありますのでご了承ください。
・未就学児童入場OKです。
・ホームページ:http://crephil.moo.jp
・twitter: @crephil

URL

残り4席