conpas

  • 未来からくる演奏家を聴く会 第274回
  • 未来からくる演奏家を聴く会 第274回

未来からくる演奏家を聴く会 第274回

2019.09.14(土) 15:00 開演 〜17:00(終演予定)

山王オーディアム

この公演は終了しました

コンサート概要

ジャンル
: ヴァイオリン
プロ (クラシック)
★出演者からの挨拶
はじめまして松本裕香と申します。ピアノの花田えり佳さんは高校の同級生で、大人になってから一緒に演奏させていただく機会が一番多いピアニストです。そんな彼女と今回初めて、皆様の前で演奏させていただくことを、今から本当に楽しみにしております。
プログラムの中の一つ、吉田隆子のソナタはご存知の方は少ないかと思いますが、反戦活動により4度投獄され、健康を害して46歳という若さで亡くなった、昭和の激動期を生き抜いた女性の作品です。また、ヴィターリとバッハのシャコンヌを同じ日に演奏させていただくことは実は私にとっても初めての試みなのですが、様々な曲をお楽しみいただける時間に出来たら、と思っております。会場でお会いできるのを楽しみにしております!

▼松本裕香(ヴァイオリン) プロフィール
神奈川県鎌倉市出身。東京藝術大学に入学後、渡英し英国王立音楽大学に入学。同大学を弦楽器科特別賞とともに最優秀成績で卒業し、ドイツへ移りヴュルツブルグ音楽大学にてグリゴリ・ジュスリンの下で研鑽を積む。ドイツ国家演奏家資格を取得した後に英国王立音楽大学修士課程修了。
ロンドンでのコンチェルトデビューをはじめ、フリーランスとしてソロ、弦楽四重奏、室内弦楽オーケストラをリードするなど、ウィグモアホールや英国、ヨーロッパでの演奏会に出演BBCプロムスにて演奏した現代曲がBBCラジオで放送される。
帰国後は自主企画公演シリーズ「お昼間クラシック♪」を行う他、室内楽を中心に様々な音楽家との演奏をジャンル広く行っている。ときどきアーティストの英語でのインタビュー、マスタークラスなどでの通訳、コンサートの制作手伝いなども行う。昨年11月にCDをリリース。

▼花田えり佳(ピアノ)プロフィール
横浜市出身。桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。
2007年ピティナ・ピアノコンペティション特級銀賞、王子賞、聖徳大学川並賞受賞。同年、アールン・ピアノコンクール第1位、リスト賞、テクニック賞、最優秀演奏賞受賞。2009年東京音楽コンクール第3位、など。
横浜市栄区民文化センターリリス・レジデンス・アーティストとしてリサイタルやアウトリーチ活動を行う他、近年はソロのみならず、アンサンブルを含めたさまざまな演奏会に出演している。
これまでに東京ニューシティ管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団と共演する。

プログラム

ヴィターリ:シャコンヌ
吉田隆子:ソナタ二調
フォーレ:夢のあとに
バッハ:シャコンヌ
クライスラー:愛の悲しみ
クライスラー:プレリュードとアレグロ
サン=サーンス:序奏とロンドカプリチオーソ

出演者

松本裕香(ヴァイオリン)
花田えり佳(ピアノ)

その他の情報

URL