conpas

  • アリエッタ交響楽団 第12回演奏会 
  • アリエッタ交響楽団 第12回演奏会 
  • アリエッタ交響楽団 第12回演奏会 

アリエッタ交響楽団 第12回演奏会 

2019.07.15(月) 14:00 開演 〜16:15(終演予定)

和光市民文化センターサンアゼリア大ホール

この公演は終了しました

コンサート概要

ジャンル
: オーケストラ
アマチュア (クラシック)
歴史に残るより,あなたの心に残したい。

東京都板橋区を拠点とするアリエッタ交響楽団の令和元年最初の演奏会では,来年のオリンピック・パラリンピックを前に,偶然にもロシア・フランス・ドイツでほぼ同時代に生まれた作曲家のほぼ同時期に完成した作品をとりあげる運びとなりました。
当楽団のゲスト・コンサートマスターとしてご支援をいただいていた,東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の俊英 野尻弥史矢氏を独奏に迎えての瀟洒なサン=サーンスと,ブラームスの作曲活動の集大成ともなった大作第4交響曲をメインに,ヨーロッパとアジアの出会いを音に現したボロディンの名作をあわせました。
今回も常任指揮者の大市泰範先生の指導・指揮のもと,団員一丸となって臨みます。
海の日の昼下がり,和光市民文化センターまでぜひお越しください!

プログラム

アレクサンドル・ボロディン
交響詩『中央アジアの草原にて』
カミーユ・サン=サーンス
ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調 作品61
ヨハネス・ブラームス
交響曲第4番ホ短調 作品98

出演者

ヴァイオリン独奏:野尻弥史矢(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団第1ヴァイオリン奏者)
指揮:大市泰範(音楽監督・常任指揮者)

その他の情報

開場:13時15分
未就学児のご入場はご遠慮させていただきます

主催:アリエッタ交響楽団 後援:和光市・和光市教育委員会

URL