conpas

  • ジャパン・クラシカ 第11回定期演奏会
  • ジャパン・クラシカ 第11回定期演奏会
  • ジャパン・クラシカ 第11回定期演奏会

ジャパン・クラシカ 第11回定期演奏会

2019.08.24(土) 13:30 開演 〜15:30(終演予定)

第一生命ホール

この公演は終了しました

コンサート概要

ジャンル
: オーケストラ
アマチュア (クラシック)
ジャパン・クラシカは、増田宏昭氏のゆたかな音楽性に魅せられ、「妥協のない練習をして質の高い演奏を」という理念に賛同した音楽愛好家が、2008年に結成したオーケストラです。
第11回定期演奏会では、紀尾井ホール室内管弦楽団やトウキョウモーツァルトプレーヤーズ(首席)、ヴィルタス・カルテットなどで活躍するチェリスト丸山泰雄氏の独奏によるエルガーのチェロ協奏曲や、ベートヴェンの交響曲第8番などを演奏します。

丸山泰雄(チェロ)プロフィール
87年東京芸術大学音楽学部卒業。
89年第58回日本音楽コンクール第1位、増沢賞・特別賞を受賞。イタリア パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール第3位、特別賞受賞。ドイツ マルクノイキルヒェン国際チェロコンクール特別賞。
92年「東京国際音楽コンクール」第2位及びアサヒ・ビール賞を受賞。第2回日本室内楽コンクール第1位及び特別賞受賞。
92年9月より文化庁海外研修員としてベルリン芸術大学に留学、ディプロマを最高位で取得。
現在、ソロを中心に室内楽、主要オーケストラの客演首席で活躍中。紀尾井ホール室内管弦楽団、トウキョウモーツァルトプレーヤーズ(首席)のメンバー。
07年にRMMシリーズ5作品目となるソロCD「ラメンタツィオ チェロ・ヴィルトゥオーゾⅢ(RMM-105)」、08年にはRMM-103以来となるチェリスト12名による演奏「スーパー・チェロアンサンブル・トウキョウⅡ トゥナイト〜アディオス・ノニーノ(RMM-106)」を発表、絶賛販売中。

プログラム

メンデルスゾーン:トランペット序曲 作品101
エルガー:チェロ協奏曲ホ短調 作品85
ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 作品93

出演者

指揮:増田宏昭
独奏:丸山泰雄(チェロ)
管弦楽:ジャパン・クラシカ

その他の情報

13:00 開場、全席自由
お問い合わせ
ジャパン・クラシカ事務局:Japan_classica@yahoo.co.jp

URL