conpas

  • プロフェッショナルズオーケストラ 第10回定期演奏会

プロフェッショナルズオーケストラ 第10回定期演奏会

2022.09.11(日) 14:30 開演 〜16:30(終演予定)

川崎市男女参画センター すくらむ21ホール

残り7席

コンサート概要

ジャンル
: オーケストラ
プロ (クラシック)
▼末永隆一 SUENAGA Ryuichi (指揮)
指揮者、作曲家。指揮法を小松一彦氏に師事。音楽理論を高原博文、増田宏三両氏に、作曲を田中利光氏に師事する。
1975年、作曲家グループ「層」の同人となり、《弦楽とテープのためのポエム》を発表し絶賛を博した。1977年6月《弦楽のための三つの舞曲》を発表、音楽之友社より出版(レンタルライブラリアン)される。2001年みやぎ国体実行委員会の依頼によりミュージカル《斎太郎物語》を作曲。2008年合唱団「夢十夜」・オーケストラ「夢十夜」の音楽監督就任し、《レクイエム》を中心とした合唱とオーケストラ作品の演奏活動を始める。現在、東京工業大学管弦楽団の常任指揮者として長年にわたり指導に関わるとともに、法人「モーツァルトの音楽をたのしむ会」理事長として、プロ集団「エテルナストリングス」指揮者「プロフェッショナルズ・オーケストラ」音楽監督をつとめている。

▼川村文雄 KAWAMURA Fumio (ピアノ)
福井県丸岡町(現坂井市)生まれ。桐朋学園大学音楽学部演奏学科を首席で卒業、同時にNTTドコモ賞受賞。同大学在学中より第67回日本音楽コンクールピアノ部門第2位をはじめ、多数の主要な国内コンクールで入賞を果たす。2003年、第23回ポッツォーリ国際ピアノコンクール最高位(1位なしの2位)、同時にロータリー特別賞受賞。2005年、第51回マリア・カナルス国際音楽コンクールピアノ部門第3位。これらの実績を認められ、第18回江戸川区文化奨励賞を最年少で受賞。2002年の東京文化会館におけるデビューリサイタル(日本ショパン協会主催)を皮切りに各地にてソロ活動を行い、桐朋アカデミーオーケストラ(故J.フルネ指揮)、コペンハーゲンフィルハーモニー管弦楽団(D.リデル指揮)、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団(小林研一郎指揮)等と多岐に渡り共演。近年は室内楽の分野でも幅広い活動を展開している。これまでに大野眞嗣、広瀬康の両氏、ディーナ・ヨッフェ氏等に師事。
ウェブサイト https://kawamurafumio.com/

プログラム

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番
ベートーヴェン:交響曲第7番

出演者

プロフェッショナルズオーケストラ
末永隆一 (指揮)
川村文雄(ピアノ)

その他の情報

残り7席