conpas

  • 鈴木大介ギターリサイタル in 千葉
  • 鈴木大介ギターリサイタル in 千葉
  • 鈴木大介ギターリサイタル in 千葉

鈴木大介ギターリサイタル in 千葉

2021.02.11(木) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

浦安音楽ホール・コンサートホール

残り0席

コンサート概要

ジャンル
: ギター
プロ (クラシック)
日本を代表するトップギタリスト鈴木大介のギターリサイタル。休日の夜にクラシックギターの魅力をたっぷりと堪能する至福のコンサート。
会場の浦安音楽ホール・コンサートホールは2017年に新築された定員303名の新しいホールで、クラシックギターや室内楽に最適な豊かで美しい響きを持つ関東屈指のホール。

【鈴木大介(すずきだいすけ)】プロフィール
作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、明晰な解釈力と洗練された技術によって常に注目を集め続けている 。
92年、スペイン/バルセロナマリア・カナルス国際コンクール第3位、93年、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝。 
現代音楽の初演も多く、武満徹作曲「森のなかで」「スペクトラル・カンティクル」の世界初録音を始め、これまで、池辺晋一郎、西村朗、猿谷紀郎、伊左治直、林光、酒井健治、渡辺香津美、各氏他多くの作曲家による新作を初演している。95年のデビュー以後、膨大なレパートリーでの、難度の高いプロジェクトにおけるファースト・コール・ギタリストの位置を維持し続けている。第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。ギターを市村員章、福田進一、尾尻雅弘の各氏に、作曲を川上哲夫、中島良史の両氏に師事。ほかに、ザルツブルク・ モーツァルテウム音楽院においてエリオット・フィスク、ホアキン・クレルチの両氏に師事。
斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、「カタロニア讃歌~鳥の歌/禁じられた遊び~」は2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。2011年、板倉康明指揮 東京シンフォニエッタと初演した西村朗作曲「天女散花」のライヴ盤は同年度のレコードアカデミー賞現代音楽部門を受賞。
これまでに30作以上ものCDを発表し、いずれも高い評価を得ている。武満徹の映画音楽を3タイトルのCD(「どですかでん」「夢の引用」「森のなかで」)をリリース。最近作はギターとシューベルトに光をあて、「楽興の時」や「セレナーデ」など有名歌曲の編曲と、マヌエル・ポンセがシューベルトに捧げた「ソナタ・ロマンティカ」を収録した『シューベルト を讃えて』。

プログラム

J.S.バッハ / 鈴木大介編:組曲ト長調BWV1009 (原曲:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調)
F.シューベルト / J.K.メルツ編:6つの歌曲
M.M.ポンセ:ソナタ・ロマンティカ「シューベルトを讃えて」


※曲目は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

出演者

鈴木大介(ギター)

その他の情報

【新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのご協力のお願い】
・入場時に非接触式体温計で検温させて頂きます。体温が37.5度以上ある方は入場できません。
・当日は必ずマスクを着用してご来場ください。マスクが無い方は入場できません。
・ホール出入り口に手指消毒液を用意しておりますので、入退場時にご使用をお願いします。
・入場時に住所・氏名・電話番号など連絡先を入場者記録用紙に記載をお願いします。(感染者発生時の連絡以外には使用しません。)
・当日は自宅などで検温して来てください。体温が平熱より高い方や風邪の諸症状がある人、体調の悪い人はご来場をお控え下さい。
・他のお客様との距離を2メートル(最低1メートル)以上保ってください。また着席の際は他のお客様との間隔をあけて下さい。
・会場では大きな声を出すのを避け、会話は極力お控え下さい。
※上記内容は状況に応じ変更される場合がございます。

※開場時間18:40
※未就学児童入場不可
※前売りチケットは下記e+(イープラス)でお求め頂けます。
https://eplus.jp/sf/detail/3345060001-P0030001P021001?P1=1221
※開場時間18:40
※未就学児童入場不可
※前売りチケットは下記e+(イープラス)でお求め頂けます。
https://eplus.jp/sf/detail/3345060001-P0030001P021001?P1=1221

日本のトップギタリスト鈴木大介が、千葉ソロギターサークルのコンサートシリーズに登場!クラシックギターの魅力をたっぷりと楽しんで頂きます。
主催の千葉ソロギターサークル(代表・上原淳)は、2020年11月現在プロアマ合わせ会員数162名、日本最大級のソロギターサークルである。毎月2回の練習会と年1回の定期演奏会を開催。プロ演奏家のリサイタルやマスタークラス、ギターに関する講習会など各種イベントも開催。楽器店や公共施設等での会員有志によるコンサート等も積極的に行っている。またギターだけでなく、ピアノやヴァイオリン、フルートなど他楽器との共演も積極的に行い、クラシックギターの様々な可能性を追求している。活動の状況はAmebaブログ「千葉ソロギターサークル公式ブログ2」をご参照ください。2021年の主なイベント開催予定は次の通りです。
●5/30(日)山口修ギターリサイタル~世界初!ベートーヴェン&チャイコフスキー2大協奏曲をギターで弾く!(浦安音楽ホール)
●7/25(日)ギターコンクール優勝者の競演Vol.17~尾崎琴音・大谷恵理架・原田斗生・他(浦安音楽ホール)
●9/19(日)鈴木一郎ギターリサイタル&マスタークラス~日本が誇る世界的に活躍する伝説のギタリストが千葉県初登場!(浦安音楽ホール、他)
●12/26(日)上原淳ギターリサイタルVol.2~ゲスト:坪川真理子(ギター&ピアノ)、田中詩苑(ヴァイオリン)、あまね伶(ライアー)(東京・GGサロン)
●12月(日程未定)千葉ソロギターサークル第13回定期演奏会(浦安音楽ホール)
来年も千葉ソロギターサークルの活動にご期待ください。
【千葉ソロギターサークル公式ブログ2】
https://ameblo.jp/csgc/

動画

残り0席