conpas

  • タマーシュ・ヴァルガのハイドン〜アンサンブル・フィルムージカ・トウキョウ特別演奏会

タマーシュ・ヴァルガのハイドン〜アンサンブル・フィルムージカ・トウキョウ特別演奏会

2020.02.11(火) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

サントリーホールブルーローズ(小ホール)

残席あり

コンサート概要

ジャンル
: オーケストラ
アマチュア (クラシック)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ソロチェリスト(首席奏者)のタマーシュ・ヴァルガさんがハイドンの協奏曲2曲を演奏する素晴らしい演奏会が開催されます。ぜひご来場ください!

プログラム

ハイドン 交響曲第1番ニ長調 Hob.I:1
ハイドン チェロ協奏曲第1番ハ長調Hob.VIIb-1
ハイドン チェロ協奏曲第2番ニ長調Hob.VIIb-2

出演者

独奏:
タマーシュ・ヴァルガ(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ソロチェリスト)

管弦楽:
アンサンブル・フィルムージカ・トウキョウ

その他の情報

開場は18:30。未就学児の入場はご遠慮ください。

◎アンサンブル・フィルムージカ・トウキョウとは?
2001年に都内のアマチュア・オーケストラの首席奏者を中心に結成した室内オーケストラです。モーツァルト、ハイドンなどの古典音楽を主要レパートリーにしています。これまでに、ダニエル・ゲーデ、フランツ・バルトロメイ、ヴェルナー・ヒンク、タマーシュ・ヴァルガ、シュテファン・コンツ、クリストフ・コンツなどのウィーン・フィルやベルリン・フィルのメンバー、フランスのアンサンブル・モンソロのメンバーなど多くの演奏家と共演を重ねてきました。
※動画は、2014年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のチェロ奏者シュテファン・コンツの独奏によるハイドンのチェロ協奏曲第1番の演奏です。

URL

残席あり