conpas

  • 石川紗穂利&百瀬功汰 ピアノデュオリサイタル
  • 石川紗穂利&百瀬功汰 ピアノデュオリサイタル

石川紗穂利&百瀬功汰 ピアノデュオリサイタル

2019.06.27(木) 19:00 開演 〜21:00(終演予定)

五反田文化センター 音楽ホール

残席あり

コンサート概要

ジャンル
: ピアノ
プロ (クラシック)
桐朋学園大学でデュオを組んでいた2人による、2台ピアノと連弾のリサイタルです。


1st 石川紗穂利

1996年生まれ、神奈川県出身。
神奈川県立弥栄高等学校(芸術科音楽専攻)を経て、2019年3月に桐朋学園大学音楽学部を卒業。

第15回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会にて入賞。第67回、第68回全日本学生音楽コンクールピアノ部門(高校の部)東京大会入選。第24回日本クラシック音楽コンクール高校女子の部第5位。
第17回北関東ピアノコンクールにおいて第2位及び、朝日新聞社賞受賞。
2018年度桐朋ピアノコンチェルトコンペティション第1位。
在学中、桐朋学園大学Students'Concertに出演。2016年、ウィーンにてウィーン・ラズモフスキー弦楽四重奏団と共演。同年、アトリエdeMari(目黒区)にて若芽コンサートVol.2としてリサイタルを開催するほか同年12月、清水醍輝氏のもとオーケストラとも共演。
2019年3月に桐朋学園大学ピアノ専攻卒業演奏会に出演。

これまでに牛久保美也子、松本裕子の各氏に、現在ピアノを楊麗貞氏に師事。
室内楽(ピアノデュオ)を藤井一興、加藤真一郎の各氏に師事。


2nd 百瀬功汰

5歳よりピアノを始める。
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、2019年3月に桐朋学園大学音楽学部を卒業。現在、桐朋学園大学大学院音楽研究科修士課程1年に在学中。

2015・2016年小澤征爾音楽塾にチェレスタとピアノで参加。
2015年ウィーン国立音楽大学、2016・2017年ザルツブルクのモーツァルテウム夏季国際アカデミーにてマスタークラスを受講。
第8回東京ピアノコンクールピアノ協奏曲部門優秀伴奏者賞受賞。第9回東京ピアノコンクールピアノ協奏曲部門第1位、併せて全部門最優秀賞受賞。
第28回日本クラシック音楽コンクール大学男子の部第5位。
桐朋学園大学ピアノ専攻卒業演奏会、桐朋学園大学卒業演奏会に出演。桐朋学園室内楽演奏会に出演予定。

ピアノを渡辺かおる、斎木隆、仲道郁代、練木繁夫の各氏に師事。室内楽を景山誠治、斎木隆、吉永雅人、亀井良信、鷹羽弘晃、山崎伸子、練木繁夫の各氏に師事。
2台ピアノを加藤真一郎、藤井一興、竹内啓子の各氏に師事。声楽を藤川泰彰、塚田裕之の各氏に師事。
ピアノ独奏、室内楽の他、弦楽器、管楽器、打楽器、声楽、合唱等の伴奏にも積極的に取り組む。

プログラム

ショパン: ロンド 作品73
シューマン: アンダンテと変奏曲 作品46
プーランク: 2台ピアノのためのソナタ FP156
ラヴェル: マ・メール・ロワ
ラヴェル: 序奏とアレグロ
ラヴェル: ラ・ヴァルス

出演者

1st 石川紗穂利
2nd 百瀬功汰

その他の情報

2019年6月27日(木)
開場18:30 開演19:00
全席自由

URL

残席あり